logo

全国ケーブルテレビの半数で「auスマートバリュー」が契約可能に

藤井涼 (編集部)2013年08月30日 16時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは8月30日、2012年3月1日にサービスを開始した「auスマートバリュー」の提携ケーブルテレビ局(CATV局)が、全国の約半数となる200局を突破したことを発表した。

 auスマートバリューは、auスマートフォンと「auひかり」をはじめとした同社指定の固定通信サービスに契約することで、auスマートフォンの毎月の利用料金から、最大2年間1480円を割引くサービス。2年経過後も永年980円の割引きとなる。同社によれば、6月末時点で契約者数は463万契約(au契約ベース)、249万世帯(固定契約ベース)におよぶという。

 今回の提携事業者拡大により、auスマートバリューの対象となる固定通信サービスは、FTTH6社、CATV115社202局まで拡大し、全国の約80%(全国世帯カバー率ベース)の顧客が契約できるとしている。

-PR-企画特集