logo

オーディオテクニカ初のBluetoothスピーカ「TELE-JUKE」を発売

加納恵 (編集部)2013年08月23日 13時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「TELE-JUKE AT-SP03BT」

 オーディオテクニカは8月23日、同社初となるBluetoothスピーカ「TELE-JUKE(テレジューク) AT-SP03BT」を発表した。電話の子機のようなスタイルで通話できるハンドセット機能や無接点充電方式などを採用する。発売は9月20日。店頭想定価格は1万円前後になる。

 スピーカ部は高さ50mm×幅180mm×奥行き40mmで、重量約220gの長方形。背面をラウンドさせた独自のデザインで、電話の子機のように手に持ったスタイルで、ハンドセット通話ができる。

 デジタルアンプの搭載と、最大出力1.2W+1.2Wでコンパクトサイズながら高音質再生を実現。Bluetooth標準規格Ver2.1+EDRを採用し、オーディオコーデックはSBCに対応する。

 クレードルに置くだけで充電可能な無接点充電方式を採用し、約2時間30分の充電で、7時間以上の連続再生が可能。USB端子も設け、スマートフォンへの急速充電もできる。

 ボディカラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。マルチぺアリング対応により最大8台までの機器登録が可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集