logo

フィリップス、空気の流れで深みのある低域を再現するインイヤー型ヘッドホン

加納恵 (編集部)2013年08月22日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SHE9710」

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは8月21日、インイヤー型ヘッドホン「SHE9710」を発表した。空気孔を設けることで、深みのある低域を忠実に再現するという。発売は9月上旬。店頭想定価格は3980円になる。

 本体に設けた空気孔「ターボバス孔」の空気の流れによって深みのある低域と心地良い音色を再現できるとのこと。人間工学に基づいた設計により耳にしっかりとフィットし音漏れを軽減するとしている。いずれも同社のサウンドエンジニア「ゴールデンイヤー」が音作りに関わっている。

 カラーバリエーションはブラック、ホワイトの定番カラーに加え、レッド、ブルーの全4色を用意。キャリングケースとソフトラバー素材のイヤーキャップ3サイズ分が付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集