S・ジョブズ氏銅像建造計画、資金集め開始:「自由の女神サイズだって目指します」

Chris Matyszczyk (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月17日 10時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Let's Build A Statue of Steve Jobs!(Steve Jobs氏の像を建てよう!)」というキャンペーンがIndiegogoに登場した。そのゴールは、わずか5万ドルを集め、テクノロジ界の偉大なスターSteve Jobs氏のモニュメントを建造することだ。

 このプロジェクトのスポンサーはIndiegogoのページで、「われわれは彼の遺産の担い手である。この銅像は、記憶にとどめておくべきことを思い出させるための象徴的役割を果たすものだ」と宣言している。

 プロジェクトには多くの謝礼品も出資者に用意されている。35ドルの場合はJobs氏バンパーシール、50ドルならJobs 氏Tシャツ、200ドルなら黒のタートルネックがゲットできる。

 もし、あなたの手元に999ドルあれば、銅像の飾り版にあなたの名前が刻まれる予定だ。

 計画では、この像をベイエリアのどこかに建てることになっている。

 最終的に調達目標額に達しても、これが世界初のJobs氏像になるわけではない。Jobs氏像は、ブダペストのテクノロジパークに既にある。これは、高さ7フィート(約2.1メートル)とずいぶん地味なものだ。

 Indiegogoの今回のキャンペーンは、5万ドルだと等身大の像しか作れないことを認めている。

 それでも製作者側は、「このキャンペーンで十分な資金、すなわち、われわれの控えめな希望調達額以上の資金が調達できれば、自由の女神やロドス島の巨像級のものを目指すつもりだ」と述べている。

 本稿執筆時点で、出資金の総額は108ドルとなっている。

プロジェクトのIndiegogoページに掲載されている画像
プロジェクトのIndiegogoページに掲載されている画像
提供:Screenshot by Chris Matyszczyk/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加