logo

サムスン、フリップ型のAndroid搭載端末「Hennessy」を中国で発表

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月15日 12時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンはフリップ型の携帯端末「Hennessy」を発表した。

 サムスンは中国において現地時間8月14日、「Hennessy SCH-W789」を発表した。現在のところ、同製品は中国市場でのみ販売されるようである。また予想されていたとおり、フリップ型となっており、3.3インチのタッチスクリーン画面が二つ折りのふたの表と裏に1枚ずつ装備されている。また、「Android 4.1」(開発コード名「Jelly Bean」)を搭載するこのスマートフォンには、1.2GHzクワッドコアプロセッサが採用されている。なお、背面カメラの解像度は5メガピクセルとなっている。

 中国で販売されているほとんどのサムスン製スマートフォンと同様に、HennessyはCDMAとGSMの双方をサポートするため、ユーザーは中国国内にあるすべてのネットワークにアクセスできる。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集