logo

電話帳流出の権限を持ったアプリを一覧表示できる「流出注意報」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:流出注意報(Ver.1.05)
金額:無料(2013年7月12日時点)
カテゴリ:ツール
開発:TAKETAKE
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 「流出注意報」は、インストールされているアプリのうち、電話帳流出が可能な権限を持つアプリを一覧表示できるアプリだ。これらのうち不要なアプリ、身に覚えのないアプリをアンインストールすることで、電話帳情報がインターネットに流出する危険を低減させることができる。

 アプリの機能はシンプルで、インストール済みのアプリをスキャンし、電話帳情報を取り扱う権限と、インターネット接続が可能な権限の両方を持つアプリを、「電話帳流出が可能な権限を持つアプリ」としてリスト化してくれるというもの。表示されたアプリはタップすることでアンインストールを実行できる。今後も残しておきたいアプリであれば、長押しして警告除外を行うことで、次回からリストに表示されなくなる。

 また、本アプリの導入後は、新規にインストールするアプリに対してもスキャンが実行されるようになる。万が一「電話帳流出が可能な権限を持つアプリ」だった場合は、信頼できるアプリかどうかを問うアラートが表示されるので、起動する前にアンインストールを行うことが可能だ。

 機能としてはシンプルで、自動アンインストールが実行されるわけでもないのだが、必要以上の権限を持ったアプリを不用意にインストールしてしまうことはよくある話で、それらのチェックツールとして有用だ。また本人がどれだけ注意していても、プリインストールアプリの中にこうした権限を持ったアプリがあると、いつまでも気づかずに使い続けるといったことになりかねない。こうした漏れを手軽にチェックできるアプリとして、万人にお薦めしたい。

  • ホーム画面。端末をスキャンし、「電話帳流出が可能な権限を持つアプリ」をリストアップしてくれる。長押しするとアンインストール画面に移行する

  • 必要なアプリということであれば、長押しして警告除外を適用すれば次回からリストに表示されなくなる

  • 新規にインストールしたアプリが同様の権限を持っていれば、起動前に警告を表示してくれる

>>「流出注意報」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集