アマゾン、美術品マーケットプレイス「Amazon Art」開設--作品数は4万点超

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉2013年08月07日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comが、美術ファン向けの新しいマーケットプレイスを開設した。

 Amazonは米国時間8月6日、150の画廊や美術商から出品された4万点超の美術品を扱う新たなマーケットプレイス「Amazon Art」を発表した。Amazon Artは、アーティスト4500人超が手がけた作品を含み、多種多様な作品を扱う。

 Amazon Artで提示される価格の幅はかなり広い。Clifford Ross氏の作品をわずか200ドルで提供する一方で、モネの作品を145万ドル、ノーマン・ロックウェルの作品を485万ドルでそれぞれ販売している。

 美術品は複製が作られることが多いので、Amazonは、ニューヨークのPaddle8やマイアミのHolden Luntzなど、信頼できる有名画廊と提携している。また、比較的小規模の画廊とも提携するとともに、関心を持った美術商がAmazon Art上で作品を提供する方法を知ることができる連絡先ページを設けている。

 今のところ、Amazonの「Fine Art」ページはベータ段階だが、かなり良好に機能しており、利用者があらゆる種類の作品を見てまわる助けとなっている。


キャプション

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加