デル特別委、株式非公開化修正案でM・デル氏と合意--特別配当も条件に

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年08月03日 12時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dell取締役会の特別委員会は、同社の創設者であるMichael Dell氏および同氏のパートナーSilver Lake Partnersが提示した株式非公開化修正案に同意した。

 Dellは米国時間8月2日、Dell氏側が先ごろ発表した1株あたり13.75ドルの買収案に同意すると述べた。両者は、特別配当として株主に1株あたり13セントを支払うことでも合意した。すでに予定されていた第3四半期の配当として、1株あたり8セントも支払われる。合計すると、新たな取り決めで示された増額分は4億7000万ドルにもなる。

 Dell氏とSilver Lakeによる当初の提案では、Dellを1株あたり13.65ドルで買収するとしていた。しかし、投資家のCarl Icahn氏が独自の代替案を示して介入するとともに、主要株主がDell氏の当初案受け入れに慎重な姿勢を示すと、Dell氏は1株あたり13.75ドルに増額して再提案を行った。特別配当も第3四半期の配当も、元々の提案には含まれていなかった。


Michael Dell氏
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加