logo

Facebook株、終値でIPO価格の38ドルを回復

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年08月03日 11時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここへ来るまで14カ月以上かかったが、ソーシャルネットワークのFacebookはようやく、惨憺たる新規株式公開(IPO)からの回復を果たした。Facebookの株価は米国時間8月2日、終値がIPO価格の38ドルを上回った。38ドルに達したのはこれがやっと2度目ということになる。

 Facebook株は、まったく思いもよらない結果に恵まれたこの1週間を38.05ドルという株価で終えた。同社株の終値が最後に38ドルを上回ったのは、2012年5月18日、つまり株式市場での取引を開始したまさにその日だ。

 FacebookがIPOを果たした日は、NASDAQ証券取引所の技術的ミスや引受証券会社の混乱、そしてFacebookが一部のインサイダーと資料を共有したかどうかをめぐる疑問によって台無しにされた。その後も丸1年、同社は不当な批判を振り払うのに苦労しているように見えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集