スマホアプリ「CocoPPa」で有料きせかえ素材のコンテンツホルダーを公募

佐藤和也 (編集部)2013年07月16日 13時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユナイテッドは7月16日、スマートフォンきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa」について、今秋に開始を予定している有料きせかえ素材の配信に向け、コンテンツホルダーの公募を開始した。

 CocoPPaは、サービス上の素材を利用することにより、ホーム 画面をカスタマイズすることができるイラスト投稿コミュニティ。リリースから11カ月で1000万ダウンロードを突破。ユーザーのほとんどが10~20代前半の女性で、86%が海外という。

 コンテンツ・キャラクター応募については、募集サイトの応募フォームから申し込む。応募は法人のみで個人による応募は不可。自社で権利を所有しているコンテンツ・キャラクターに限る。宣伝を目的とした企業キャラクターやイラスト、写真素材については原則エントリー不可といった条件がある。

 なお、無料素材の投稿や利用は継続する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加