logo

Sprint、Clearwireの買収を完了--買収額は1株当たり5ドル

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年07月10日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sprint NextelはClearwireの買収を予定通り完了した。

 Sprintは米国時間7月9日にこれを発表し、Clearwireの株式を100%保有するようになったとした。これまでは、Clearwireの株式の約50%を保有していた。

 Sprintは当初、Clearwireの株式を1株当たり2.97ドルで取得する提案をしていた。しかし、企業価値評価に関して株主から懸念の声が上がり、DISH Networkが一方的な買収提案を持ちかけた後、Sprintは方針を変更して提示額を1株当たり5ドルに引き上げた。Sprintによるこの提示額の引き上げの後、DISHは買収を断念した。

 買収の完了は、Clearwireの株主が圧倒的多数で買収を承認したその翌日のことであった。

 Clearwireは全米規模でワイヤレスブロードバンドネットワークを展開しており、消費者向けのワイヤレスブロードバンドサービスを提供する事業も行っている。SprintはClearwireを傘下に収めるうえで、Clearwireの他の株主から株式を取得する必要があった。一方、ソフトバンクは2012年10月以来、Sprintの買収に向けて取り組んできている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集