logo

全国のゴルフコースを網羅した「GOLFな日」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:GOLFな日 ~GPSゴルフナビ~(Ver.1.1.0)
金額:450円(7月31日まで無料)
カテゴリ:スポーツ
開発:MAPPLE ON
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 ゴルフは個人で楽しむこともあれば、仕事の付き合いとしてプレイすることもある。上手い下手はさておき、コースの情報を知っておくのは重要なことだ。付き合いだから、初心者だからと受け身になるのではなく、積極的に情報を提供・共有して、人間関係の円滑化を図ってみてはどうだろうか。

  • 「GOLFな日 ~GPSゴルフナビ~」のトップ画面

 今回紹介する「GOLFな日 ~GPSゴルフナビ~」は、地図情報でお馴染みの「まっぷる」(旺文社)が手掛けるゴルフ情報アプリだ。ユピテルのGPSゴルフナビ「ATLAS」シリーズで利用されているコースマップを採用しており、国内の99%をカバーする2350カ所以上のオリジナルゴルフ場データを収録している。

 1コース目は無料でダウンロードできるが、2コース目以降は1コースにつき350円で購入する必要がある。有料アプリとしては敷居が高いかもしれないが、ゴルフ場情報(プレイ料金、休業日、住所、電話番号など)自体は無料で確認できるため、コース情報を購入しなくてもチェックアプリとしての運用は可能。

 一度購入したコースについては、事前に下見ができる「プランニングモード」、プレイ中の残りヤードを確認できる「GPS計測モード」などが利用できる。また、「計測履歴モード」を利用すれば、プレイ後にGPS計測モードで打点登録した結果を確認できるため、ラウンジなどでビール片手に反省会……といった使い方もできる。

 オプションの「ハザード迄の距離表示」(1コース250円)を利用すれば、バンカーや池などのハザードまでの距離やグリーンエッジのフロント・エンドまでの距離をコース上に表示できる。アプリ内課金などを含め、やや割高感があるものの、本気でゴルフをしたい人なら使い勝手のよいアプリといえる。

  • 都道府県、五十音順にゴルフ場情報が分かれており探しやすい。「虫眼鏡」アイコンをタップして直接検索も可能だ

  • ゴルフ場によっては写真データも表示される。購入するには「コースデータを購入」をタップする

  • プレイ料金や休業日、住所などは課金しなくても確認できる

  • 購入したコースをタップして選択すると「プランニングモード」「GPS計測モード」「計測履歴モード」という3つのモードが利用できる

  • プランニングモードは、打点位置を追加しつつ、どのように攻略するかイメージするモードとなる

  • バンカーや池といったハザードまでの距離を表示できるオプション機能「ハザード表示機能」(250円)

>>「GOLFな日 ~GPSゴルフナビ~」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集