フォーカルポイント、iPhoneと連携したサイクルコンピュータ--人気アプリとの連携も

坂本純子 (編集部)2013年07月03日 19時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォーカルポイントは7月3日、iPhoneと連携したサイクルコンピュータ「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT for iPhone」を全国の家電量販店、スポーツ用品店で7月上旬より発売すると発表した。同社のオンラインストアでは1万4800円で予約を受付中だ。

「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT for iPhone」
「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT for iPhone」

 Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT for iPhoneは、Bluetooth SMART(Bluetooth 4.0)を採用。Bluetooth 4.0に対応したiPhone 5やiPhone 4Sとペアリングして、サイクルコンピュータとして使用できる。電池はコイン型の「CR2450」を採用。

 純正アプリとして「Wahoo Fitness」に加え、サードパーティの「Cyclemeter」や「Runmeter」などの人気のアプリに対応する。

 本体にはバックライト搭載のモノクロディスプレイが採用されており、iPhoneをウェアのポケットなど安全な場所に収納したままデータを確認できる。バックライトの内蔵により暗所でも見やすく、IPX7にも対応。雨の中での走行も可能なほか、耐衝撃設計で、サイクリング中の振動や衝撃にも強いとしている。

 また、Wahoo Fitness純正 対応アクセサリとして、心拍計「Wahoo Fitness 心拍計 Blue HR for iPhone」やスピード・ケイデンスセンサ「Wahoo Fitness スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」をセットにした製品などもラインアップしている。

ビジネスアプリセンター

iOS アクセサリーの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加