サンコー、アナログ音源を1曲ずつMP3化できるカセットプレーヤー--レコード、MDにも対応

加納恵 (編集部)2013年07月02日 17時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンコーは7月2日、カセットテープやアナログレコードから1曲ずつMP3(192kbps)形式へと変換できる「パソコン要らずでレコードやカセットなどをMP3に変換してmicroSDに 記録する蔵」を発表した。同日から直販サイト「サンコーレアモノショップ」にて販売している。直販サイト価格は6980円。

 本機はポータブルカセットプレーヤー型で、楽曲はmicroSDカードへと収録される。カセットテープのほか、ライン入力を設けアナログレコードやMDなどの機器からでも楽曲を取り込むことも可能。曲間の無音部分を検知し、自動的にファイルを分割できるため、1曲ごとに音楽ファイルを作成できる。

 サイズは高さ83mm×幅114mm×奥行き35mmで、重量約196g(電池含まず)。本体はカセットテーププレーヤーとしても使用可能だ。単3乾電池2本で駆動するほか、USBからの給電にも対応する。

  • 「パソコン要らずでレコードやカセットなどをMP3に変換してmicroSDに 記録する蔵」

  • ライン入力でアナログレコードやMDの楽曲も取り込める

  • 通常のカセットプレーヤーとしても使用できる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加