カナル型イヤホンに装着するだけでノイズリダクション効果が得られるイヤーピース

加納恵 (編集部)2013年06月28日 19時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サウンドサイレンスは6月27日、ノイズリダクションイヤーピース「サイレントイヤホンピース」を発表した。カナル型イヤホンに装着することで、高い遮音性を実現するという。同日から直販サイトにて販売している。

  • 「サイレントイヤホンピース」

 サイレントイヤホンピースは、高い遮音性を誇る特殊ウレタン素材を使用し、耳の中でゆっくりと膨張するため、どんな形状の耳にもフィットするとのこと。音質を優先したMサイズ(青)、環境ノイズカットを優先したMサイズ(赤)と小さめのSサイズ(黄)の3つを用意している。

 イヤーピースには先端に穴が開いていないため、そのまま使用すると低音ばかりが強調され、音楽が正常には聞き取れないとのこと。そのため、高音部分を補正する必要があり、同社ではiPhoneアプリ「UBiO」(価格:450円)と、マジックコネクタ(価格:210円)の2つの方法を提案している。

 UBiOは「UBiO MODE」「SILENT MODE」「MUSIC MODE」「SPEECH MODE」の4つを用意した、iPhone向けイコライザアプリ。サイレントピース使用時には、SILENT MODEを使用することで、85デシベルの騒音環境でも最適な音が楽しめるとのこと。このアプリは通常のイヤホンと組み合わせても使用可能だ。

 マジックコネクタはイヤホンとプレーヤーの間に接続するだけで音質を補正するというもの。サイレントイヤホンピース使用時に減衰する高音域をブーストする電気回路が組み込まれており、高音を補正できる。

 いずれのイヤーピースも価格は、5組セットが840円、10組セットが1575円。お試しイヤホンピース3色セット(価格:525円)になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加