logo

「PS4」の「PlayStation Camera」別売り、「Xbox One」価格への対抗措置か

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月27日 15時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IGNの新たな報道によると、ソニーは2013年中に発売予定の「PlayStation 4」(PS4)ゲームコンソールに、ロボットのような目玉とマイクが搭載されたアクセサリ「PlayStation Camera」を同梱する可能性があったという。

 この報道では情報筋からの話として、ソニーは元々499ドルで販売するシステムに、59ドルのカメラアクセサリを同梱する意向であったものの、発表寸前に価格を399ドルに抑えるためにその意向を翻したのだという。同情報筋が語ったところによると、この決定は「Kinect」を標準搭載アクセサリとする、Microsoftの「Xbox One」に付けられた499ドルという価格に対抗するためであったという。

 米CNETは、この報道に対するコメントをソニーに求めたものの、まだ得られていない。

 ソニーのPS4の価格、およびカメラが同梱されないという点は、2013年後半(おそらくは11月)に発売される2つの次世代ゲームマシンの大きな違いと言えるだろう。PS4とXbox Oneは、それぞれ独占タイトルを有しているものの、今までの世代のマシンと同様、多くの似たようなゲームタイトルがサードパーティーのソフトウェア開発企業からそれぞれのゲームコンソール向けに発売されるだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集