ソニー、9.4mmの薄型ボディでスマホと一緒に持ち歩きやすいモバイルバッテリ

加納恵 (編集部)2013年06月24日 15時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「CP-F5」

 ソニーは6月24日、薄型フラットタイプのモバイルバッテリ「CP-F5」を発表した。5000mAhのリチウムイオンポリマ電池を内蔵し、スマートフォンを2回分充電できる。発売は7月20日。店頭想定価格は5000円前後になる。

 高さ128.1mm×幅70.4mm×奥行き9.4mmで、重量約156gの薄型デザインを採用。USB出力端子は1系統を備え、最大5V/1.5A出力に対応する。長さ15cmのUSBケーブルを同梱し、スマートフォンとの接続時に邪魔になりにくい。

 別売のACアダプタ「CP-AD2」(店頭想定価格:1300円前後)を使用すれば約6時間、USB経由では約11時間で、充電ができ、約1000回の繰り返し充電が可能。電池の残量は4段階のランプの点滅回数で知らせる。ボディカラーはブラック、ブルー、ゴールド、シルバー、ピンクの5色を用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加