ペンタックス、防塵・防滴構造のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」

エースラッシュ2013年06月14日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスリコーイメージングは6月13日、防塵・防滴構造のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」を7月5日に発売すると発表した。合わせて、オーダーカラー受注サービスを開始した。

「PENTAX K-50」
「PENTAX K-50」

 PENTAX K-50は、軽量コンパクト設計ながら防塵・防滴構造を備えたデジタル一眼レフカメラだ。最高で秒間約6コマの高速連写やISO51200の高感度撮影に加え、「SAFOX IXi+」による高精度AF、手ブレ補正機構「SR(Shake Reduction)」などを備えている。また、外出先で入手しやすい単3形乾電池×4本と、1回のフル充電で約480枚の撮影が可能なリチウムイオン充電池の両方に対応しているのも特徴といえる。

 撮像素子には、有効画素数約1628万画素の23.7mm×15.7mmサイズCMOSを採用。ホットシューと操作部材を除く本体サイズは高さ約96.5mm×幅約129.0mm×奥行き約70.0mmで、撮影時の重量は約675g。カラーバリエーションは、レギュラーカラーとしてホワイト、ブラック、ピンクの3種類から選択できる。

 

 ラインアップは、「PENTAX K-50 ボディキット」(市場想定価格:7万円台半ば)のほか、「PENTAX K-50 レンズキット(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WR付)」(同:8万円程度)「PENTAX K-50 ダブルズームキット(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WR、smc PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6ED WR付)」(同:9万円程度)、「PENTAX K-50 18-135WRキット(smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR付)」(同:11万円台半ば)となっている。

 さらに今回は、同製品のオーダーカラー受注サービスもスタートした。通常販売するレギュラーカラー3種類に加え、カメラボディ20色とグリップ6色の組み合わせによる117種類のカラーバリエーションを受注販売方式で用意。発売日は一般モデルと同じく7月5日だ。価格はレギュラー価格と同じ。

オーダーカラー受注サービスもスタート
オーダーカラー受注サービスもスタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加