logo

SBM、法人向けにWi-FiルータとUSBデータ端末--下り110Mbpsに対応

松田真理 (マイカ)2013年06月13日 11時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは6月12日、Huawei製モバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz」、Huawei製USBスティック型データ通信専用端末「SoftBank 203HW」を6月14日から法人向けに提供すると発表した。


ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz

SoftBank 203HW

 両機種ともに、下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」に対応。下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」、下り最大14Mbpsの「3Gハイスピード」も利用できる。

 ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Bizは、約3000mAhの大容量バッテリを搭載したモバイルWi-Fiルータ。Wi-Fi対応機器を、最大10台まで同時接続できる。サイズは幅約104.8mm×高さ約66mm×厚さ約15.5mmで、重量は約135g。カラーはテクタイトブラックの1色のみ。

 SoftBank 203HWは、本体をノートPCなどに接続して利用する、USBスティック型データ通信専用端末。最大64GバイトのmicroSDXCカードに対応したカードスロットを搭載している。サイズは約31mm×約89mm×約13.5mmで、重量は約35g。カラーはマットブラックの1色のみ。

 両機種の発売に合わせて、SoftBank 4Gに対応した法人向けデータ通信プラン「法人データ通信プランフラット(4G)」を月額5985円で提供する。月額料金が3880円で利用できる「4Gデータ通信法人キャンペーン」も実施する。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集