パイオニア、本格2ウェイスピーカを採用したCDコンポ--iPhone 5接続も

加納恵 (編集部)2013年06月05日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 写真上「X-HM51」下「X-HM21」

 パイオニアは6月5日、iPhone 5やiPadなどに対応したCDミニコンポ「X-HM51/HM21」(HM51/HM21)を発表した。ウーファとトゥイータを内蔵した2ウェイスピーカを採用する。6月中旬から順次発売する。店頭想定価格はHM51が3万5000円前後、HM21が2万5000円前後になる。

 X-HM51/HM21は、CDプレーヤー、アンプ、FM/AMチューナなどを一体化したレシーバ部とスピーカ部から構成されるセパレートタイプ。これにiPhone/iPad/iPod用スタンドが付属される。

 2ウェイスピーカは、口径12(HM21は10)cmのウーファとトゥイータを搭載。加えてハイパワーアンプを採用することで、高音質再生を実現するという。FLAT/ACTIVE/DIALOGUE/NIGHTと4つのイコライザを採用するほか、低音を強調するP.BASS機能を備える。

 上位機となるHM51のみ、Bluetoothに対応し、ワイヤレスでの音楽再生を実現。待機時消費電力を0.5W以下に抑えるとともに、無音状態、無入力状態が30分続くと自動的にスタンバイ状態になるオートパワーオフ機能も搭載する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加