シャープ、スカパー!プレミアムチューナ内蔵の「AQUOSブルーレイ」

加納恵 (編集部)2013年06月05日 14時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「AQUOSブルーレイ BD-SP1000」

 シャープは6月5日、スカパー!プレミアム(スカパー!)チューナを内蔵したBDレコーダー「AQUOSブルーレイ BD-SP1000」を発表した。これ1台で、スカパー!の録画、再生が可能になる。発売は6月29日。店頭想定価格は9万円前後になる。

  • リモコン。放送切り替えには地上D、BS、CSのほかスカパー!専用ボタンを装備

 地上、BS、110度CSデジタルチューナ2基と、スカパー!チューナ1基を内蔵し、新たにチューナの追加、接続をする手間なく、スカパー!サービスを利用できるスカパー!専用機。電子番組表もスカパー!サービスまで含めて表示でき、最大3番組の同時録画に対応する。HDD容量は1Tバイト。USB HDDによる増設も可能だ。

  • スカパー!まで含めて表示できるEPG。番組ジャンルによって色分け表示されるほか、チャンネル別表示も備える

 本体には無線LANとWi-Fiコネクト機能を備え、対応するテレビやスマートフォンにワイヤレスで録画済み番組を転送することが可能。スマートフォンとの連携も強化し、「AQUOS PHONE」などにワイヤレスで番組を転送し、外出先で番組を視聴できるほか、専用アプリ「リモート予約」を使って、スマートフォンから番組を検索したり、予約したりすることができる。リモート予約は地上デジタル放送とBSデジタル放送のみ対応。スカパー!については現在未定としている。

  • 「見どころポップアップサーチ」。番組内容がサムネイルで表示される

 またボイスリモコンを使用すれば、スマートフォンに「番組表」などと話しかけるだけで、BDレコーダーの番組表が起動するなど、音声による操作を実現。リモコンからの操作では煩雑になるキーワード登録などで便利に使える。

 録画済み番組は、録画リスト画面上で番組の中身がサムネイルで表示される「見どころポップアップサーチ」を装備。表示シーンを選択すれば、頭出しができるほか、サムネイルは再生画面にも表示でき、番組内容を簡単に把握できる。

 スカパーJSATでは、2014年5月31日に、スカパー!プレミアムサービスの標準画質放送の終了を予定しており、現在標準画質ユーザーのハイビジョン化を促進中だ。現在標準画質で視聴しているユーザーに対し、スカパー!プレミアムサービス対応チューナを0円で提供するほか、通常1万9800円のDVRを9800円で販売するなどの施策を実施している。BD-SP1000を含むスカパー!プレミアムサービスチューナ内蔵BDレコーダーについては「1万円の視聴料等の割引」を実施中だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加