LINE、未公開小説が無料で読める「LINE ノベル」を開始--ノベル大賞の募集も

佐藤和也 (編集部)2013年06月04日 17時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは6月4日、LINEの公式アカウントを通して小説を読める「LINE ノベル」を公開した。価格は無料。

 LINE ノベルは、プロの小説家が書き下ろした未公開作品をLINEのアプリ上で無料で読むことができる公式アカウント。LINEノベルの公式アカウント(LINE ID:@linenovel)を通じて、作品一覧ページへのリンクや、各小説の配信情報など告知する。

 講談社は、眞邊明人氏の「陰陽探偵・中津川玲子の14日間」、白河三兎氏の「君のために今は回る」、月島総記氏「クロストライブ~境界の魔女と眠り児たち~」の3作品の連載を開始。購読したい作品のアカウントを個別に「友だち追加」することにより、各タイトルを1週間に2~3回、1話ずつ配信する。

 なおLINE ノベルの公開にあわせ、新たな作家の発掘を行う小説コンテスト「第1回 LINE ノベル大賞」を開催。未発表の作品に限定し、8月15日まで公募する。LINEノベルの公式アカウントにて「ON AIR機能」を利用した読者投票を行い、大賞作品は2013年中を目処に、講談社より書籍・電子書籍化を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加