Twitter、NBAと提携--ツイート内でプレーオフのハイライト映像を配信へ

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年05月18日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TwitterとNBA Digitalは、現在開催されている米プロバスケットボールの2013 NBA Playoffsで最もエキサイティングな場面のハイライト映像を、ツイート内にストリーム配信することで提携した。

 この提携についてはBloombergが最初に報じたが、Twitterはわずか数日前にESPNと同様の取り決めをしたばかりだ。ESPNとの契約でTwitterユーザーは、サッカー、X Games(エクストリーム系スポーツを集めた競技大会)、大学のアメリカンフットボールの録画映像にアクセスできるようになる。

 Twitterによると、NBAのハイライト配信ではSony Pictures Entertainment、Taco Bell、Sprint Nextelがスポンサーになる予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加