サイバー、クラウドファンディング事業を今夏から--月間調達1億円目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは5月14日、クラウドファンディング事業子会社として、5月1日に株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立し、今夏にサービスを開始すると発表した。サイバーエージェントが100%出資、資本金は4000万円。サイバーエージェント・ベンチャーズのベトナム拠点を立ち上げた中山亮太郎氏が代表取締役社長を務める。

 クラウドファンディングは、実現したいアイデアやプロジェクトに対し、ネット経由で不特定多数からの支援金や協力を募る方法。新子会社では、支援金を募りたいプロジェクトやベンチャー企業と支援者をマッチングするサービスを今夏に開始する。

 支援金を募るプロジェクトは、ベンチャーキャピタル事業での投資の実績を生かし、実現性や信頼性を審査した上で情報を掲載。「Ameba」と連携し、プロジェクトのプロモーションを支援し、2014年3月時点で、月間調達総額1億円を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加