logo

シャープ社長交代、高橋副社長が社長に昇格--経営体制を変更

坂本純子 (編集部)2013年05月14日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは5月14日、取締役会において現在代表取締役 兼 副社長執行役員の高橋興三氏を社長に昇格する人事を決議したと発表した。6月25日開催予定の定時株主総会とその後の取締役会において正式に決定する予定。

髙橋興三氏
髙橋興三氏

 また、現在専務執行役員の方志教和氏が代表取締役 兼 専務執行役員に就任する。

 2012年に代表取締役社長に就任した奥田隆司氏は、取締役及び執行役員を退任し、会長に就任予定だ。今回の理由について、「経営体制変更のため」と説明している。

 現在取締役会長である片山幹雄氏は退任するが、「フェロー」として造詣が深い分野において関わっていく予定という。

-PR-企画特集