連休中にフル活用したい動画見放題サービス5選

藤井涼 (編集部)2013年05月03日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよゴールデンウィーク(GW)も後半戦に突入。2013年のGWは間に3日間の平日があるため、長期の旅行は見送ったという人も多いのではないだろうか。「日帰りで観光地に出掛けてもどこも混んでるし、今年は自宅でゆっくり過ごそう」――そう考えている人にオススメしたいのが、手ごろな料金で好きなだけ映画やドラマを楽しめる定額動画配信サービスだ。無料で試せるサービスもあるので、連休中だけでも利用してみる価値はあるだろう。

◇Hulu(月額980円:14日間の無料トライアル)

  • 「Hulu」

 最近はテレビCMでもすっかりお馴染みとなった「Hulu」。月額980円で1000本以上の映画や、1万話以上のドラマやアニメ、テレビ番組などを視聴できる。PC、テレビ、Blu-rayプレーヤー、スマートフォン、タブレット、Apple TV、ゲーム機など幅広い端末に対応しており、再生状況を端末間で同期できる。

◇U-NEXT(月額1990円:16日間の無料トライアル)

  • 「U-NEXT」

 映画やアニメ、ドキュメンタリ、バラエティからアダルトまで6万本以上の動画を視聴できる「U-NEXT」。月額1990円とHuluの約2倍の価格だが、その分ラインアップも充実している。個別に料金を支払えば、最新作を実店舗のレンタル開始と同時に視聴できるほか、1万8000曲以上をそろえたカラオケサービス(月額990円)なども追加で利用できる。こちらも、PC、テレビ、Blu-rayプレーヤー、スマートフォン、タブレットなどで再生できる。

◇バンダイチャンネル(月額1050円)

  • 「バンダイチャンネル」

 ジョジョの奇妙な冒険、TIGER & BUNNY、とある魔術の禁書目録、機動戦士ガンダムなど、人気のアニメ作品を2000本以上配信する「バンダイチャンネル」。月額1050円で見放題の作品を多数取りそろえ、最新作も期間限定でレンタル視聴できる(たとえば「進撃の巨人 第3話」は2日間で210円)。また、無料で配信中の作品は会員登録なしでも視聴できるのが嬉しい。気に入った作品には口コミを投稿できるほか、最新作のライブ配信なども実施している。PC、スマートフォン、タブレット、テレビで視聴可能。

◇NHKオンデマンド(月額945円)

  • 「NHKオンデマンド」

 「NHKオンデマンド」は、NHKが放送したニュースやドラマ、ドキュメント番組などを視聴できるサービス。大河ドラマや連続テレビ小説などの番組を月々約600本配信し、放送当日または翌日から約2週間視聴できる「見逃し見放題パック」(月額945円)と、NHKアーカイブスから厳選した名作ドラマやドキュメンタリ番組など約4000本を配信する「特選見放題パック」(月額945円)の2プランを用意している。すべての番組は単品(105円から)でも購入できる。PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで再生可能。

◇テレビ東京ビジネスオンデマンド(月額525円:入会初月無料)

  • 「テレビ東京ビジネスオンデマンド」

 テレビ東京で放送中の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「モーニングサテライト」「M プラス」「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀 ジパング」のビジネス系6番組が見放題になる「テレビ東京ビジネスオンデマンド」。PCやスマートフォン、タブレットで視聴できる。料金は月額525円で5月2日時点では入会初月は無料となっている。通勤や通学中にチェックして、ビジネスシーンや就職活動などで役立でてみてはいかがだろうか。

 どうだろう、好みのサービスは見つかっただろうか。今回は自宅での視聴にフォーカスしたラインアップとなったが、NTTドコモの「dアニメストア」や「dビデオ」、KDDI(au)の「ビデオパス」、ソフトバンクモバイルの「UULA(ウーラ)」など、スマートデバイスに特化した定額動画配信サービスも充実してきている。利用シーンにあわせて使い分けてみてもいいだろう。

今回紹介した定額動画配信サービスの比較 今回紹介した定額動画配信サービスの比較
※クリックすると拡大画像が見られます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加