logo

LinkedIn、プロフィールに動画などを掲載できる新機能を発表

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年05月02日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワークのLinkedInは米国時間5月1日、動画、画像、写真を使ってユーザーが自身の職歴や能力を視覚的にアピールできるオプションをいくつか追加したと発表した。ユーザーはLinkedInを使用することで、オンライン履歴書をまったく新しいレベルへ移行することができる。

 例えば、グラフィックデザイナーなら過去のプロジェクトの画像を表示したり、写真家なら撮影した写真の例を表示したり、広告主なら以前実施したキャンペーンの動画を公開することが可能だ。LinkedInはこの新機能を提供することで、ユーザーがテキストのみの履歴書をインタラクティブな見本カタログに変えられるようにすることを目指している。

 プロフィールを変更するには「Edit」をクリックし、「Summary」「Experience」「Education」など各関連セクションで指示に従う。LinkedInはまた、ユーザーが互いの仕事について評価したり語り合ったりすることができるコメント欄を設け、ユーザー間の交流を促進している。


提供:LinkedIn

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集