「Shoes of Prey」と「iQON」が共同キャンペーン--ヒカリエのショーウインドウをオンラインで提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラケットは4月26日、同社のオンライン靴オーダーサービス「Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)」と、VASILYのファッションコーディネートサービス「iQON(アイコン)」との共同で、リアル店舗のショーウィンドウをオンライン上でコーディネートするキャンペーンを開始した。

 Shoes of Preyは、インターネット上で、靴の素材や色、形、デコレーションなどをデザインしてオーダーすると、オリジナルシューズが自宅に届くサービス。

 今回のキャンペーンでは、Shoes of Preyでデザインされた数100に渡るシューズと、iQON上のさまざまなファッションアイテムも使用したコーディネートを作成し、投稿することができる。

 キャンペーン終了後、投稿の中から審査員が選んだ優秀コーディネートを、「渋谷ヒカリエShinQs」において、5月16日から6月5日までの期間、「Shoes of Preyショップショーウィンドウ」として採用する。また、キャンペーンに投稿したユーザーには、Shoes of Preyオンラインショップ、もしくは店頭で使用できるディスカウントチケットのプレゼントを用意している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加