SBM、シニア向け「シンプルスマホ」を5月上旬以降に--文字も大きく

松田真理 (マイカ)2013年04月23日 19時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは4月23日、シャープ製シニア向けスマートフォン「シンプルスマホ SoftBank 204SH」を5月上旬以降に発売すると発表した。メニュー画面などに大きな文字やボタンを採用。画面を簡単に拡大表示できる「かんたんズーム」も利用できる。

 タッチパネル操作の「触れる」と「押す」を判別して、誤操作を軽減する「かんたん押し感タッチ」も搭載した。約4.0インチWVGA液晶や有効約490万画素CMOSカメラを備えたほか、電話とメール、ホームボタンを割り当てた3つのハードキーを搭載している。

 サイズは幅約64mm×高さ約128mm×厚さ約12mmで、重量は130g。カラーはシルバー、ピンク、ネイビーの3色。専用プランとして、月額2980円でデータ通信できるパケット定額サービス「パケットし放題フラット for シンプルスマホ」も提供する予定だ。


(左から)シルバー、ピンク、ネイビー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加