logo

手書きメモと音声を「Evernote」に自動でアップ--「Livescribe wifi スマートペン」

坂本純子 (編集部)2013年04月23日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは4月23日、書いたメモと音声を「Evernote」にアップロードできる「Livescribe wifi スマートペン」を5月31日に発売すると発表した。ウェブ販売価格は1万8800円。同日より予約を受け付けている。

「Livescribe wifi スマートペン」
「Livescribe wifi スマートペン」

 Livescribe wifi スマートペンは、専用ノートに書いた文字と会話を同時に記録し、書き込んだ文字をタップすると書き込んだ時点の音声を再生できる。さらに、記録された手書き文字と音声はWi-Fiを経由して自動的にEvernoteにアップロードされ、PCやタブレットPC、スマートフォンなどさまざまなデバイスから参照できる。

 Livescribe wifi スマートペンは2Gバイトの内蔵メモリを搭載しており、約200時間の音声と2万ページ分のノートを保存できるという。紙に書くというアナログの「手軽さ、柔軟さ、正確さ」を残しつつ、デジタルに「保存する、検索する、再生する、共有する」という新しい体験を提供する製品だとしている。

 なお、Evernoteの無料アカウントでも、プレミアムアカウントでも利用できる。Livescribe wifi スマートペンの利用開始手続きをすると、スマートペンで書いたメモ、録音した音声のアップロード専用に、毎月無料で500Mバイトの追加アップロード容量(約70時間の録音時間)を提供するとしている。

 Livescribe wifi スマートペンは米Livescribeの製品で、日本向けにローカライズしたもの。同日、ソースネクストとの業務提携を発表している。

-PR-企画特集