ASUS、Windows 8とAndroidの2つの顔を持つPC--通話できる7インチタブレット同時発表 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18.4型タブレットとしても使える2つのOSを搭載したオールインワンPC

 もうひとつ発表となった製品は、オールインワンPC「ASUS TransAiO P1801」。Windows 8とAndroid 4.1の2つのOSを搭載するが、ASUS JAPANの阿部直人氏は「ASUSが作るからには、ただ単に2つOSが入っているわけではない」と革新的なPCだと説明する。

 ASUS TransAiO P1801は18.4型の液晶を搭載、スクリーンを本体であるPCステーションに装着した状態でWindows 8を使う「PCモード」、スクリーンだけ取り外して18.4型の大型タブレットとしてAndroid 4.1を利用する「Padモード」、スクリーンを取り外してPCステーションでWindows 8を動作させながら取り外したスクリーンで操作する「リモートデスクトップモード」の3つのモードで利用できる。

 今までにない家族のためのPCとして、大画面ノートPCや、大画面タブレットなどのニーズを1つにまとめただけでなく、PCステーションにはHDMIポートがあり、大画面テレビや外部モニタと接続することで、本体+外部モニタでWindows 8を利用、スクリーンでAndroidを使うといった別々の動作も可能となっている。

 PCステーションのスペックは、PCとしてもハイスペックとなっており、ゲームCPUにインテルCore i7プロセッサ、8Gバイトのメモリ、2TバイトのHDD、グラフィックにはGeForce GT 730Mを搭載する。通常販売されるスペックは1種類で、ユーザーによるメモリやHDDの増設には対応しない。

 スクリーンは18.4型のIPS液晶で、解像度は1920×1080ドット。Android用にはNVIDIA Tegra 3を搭載する。ワイヤレスキーボードとマウスが付属となるが、PCステーション、スクリーンのどちらでも使えるようになっているという。

 ASUS JAPANの阿部直人氏は「今回、新しい革新的な製品をオールインワンPCにも導入できた」とし「ASUS TransAiO P1801」もASUSの革新的なデバイスのひとつであること強調した。

  • ASUS JAPANの阿部直人氏

  • 「ASUS TransAiO P1801」は4つの機能をまとめている

  • 3つのモードで活用するイメージ

  • 2つのOSを搭載する

  • PCモードでは、Windows 8の高性能PCとして使える

  • HDMIで外部モニタと接続できる

  • 「ASUS TransAiO P1801」、ワイヤレスキーボードとマウスが付属する

  • スクリーンを取り外して利用できる。Windows 8の画面を映し出すリモートデスクトップモードだ

  • スクリーンはASUSマークのところが持ち運びの取っ手となり、スタンドも内蔵する

  • PCステーションにはDVDスーパーマルチドライブを搭載

  • PCステーションにはUSBポートが並ぶ

  • HDMI、有線LANポートも装備する

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]