logo

オーディオテクニカ、テレビの音を手元で聞けるスピーカにリモコンを一体化

加納恵 (編集部)2013年04月19日 12時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SOUND ASSIST AT-SP440TV」

 オーディオテクニカは4月19日、テレビの音を手元で聞けるコードレススピーカーシステム「SOUND ASSIST AT-SP440TV」を発表した。テレビリモコンを一体化させ、より使いやすくなっている。発売は5月16日。店頭想定価格は8000円前後になる。

 送信機とスピーカ部から構成され、スピーカ部には音量調整やチャンネル操作ができるテレビリモコンを装備。手元で音声を聞きながらテレビリモコンとしても使えるため、1台2役を果たす。

 口径40mmのスピーカユニットを内蔵し、テレビの音声が聞き取りやすいチューニングが施されているとのこと。独自開発の「はっきり音」は、ニュースの音声やドラマのセリフなど、人の声を聞き取りやすく補正するとのことだ。

 送信機とスピーカは赤外線伝送を使用し、最大約7m離れた場所からでも使用が可能。スピーカ部は別売のACアダプタに加え、単3形電池4本でも駆動でき、アルカリ電池使用の際は最大約40時間の連続使用に対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集