logo

KLab、「ラブライブ!」をテーマにしたiOS向けリズムゲームアプリを配信

佐藤和也 (編集部)2013年04月15日 15時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは4月15日、ブシロードのスマートフォン用ゲームサービス「ブシモ」向けに、ゲームアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」のiOS版の配信を開始した。Android版は制作中で後日配信予定。基本プレイ無料のアプリ内課金制となっている。

キャプション
(C)2013 プロジェクトラブライブ!(C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.

「ラブライブ!」は、音ノ木坂学院を舞台に、9人の女子生徒によるスクールアイドルが活躍する姿を描いたコンテンツ。雑誌「電撃G‘s magazine」、音楽会社のランティス、アニメ制作会社のサンライズによるメディアミックスプロジェクトとして、楽曲CDのリリースやライブ活動、テレビアニメの放送など展開している。

 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」では、シナリオを読み進めるストーリーパート、リズムアクションを楽しむライブパートで構成。ライブパートでは、これまでリリースされている楽曲を多数収録。楽曲ごとのランキングも用意されている。またストーリーパートでは、ユニット「μ's」(ミューズ)メンバーが登場し、音声はフルボイス。オリジナルの転入生も登場する。

-PR-企画特集