パナソニック、タブレットスタンドを装備したワイヤレススピーカ

加納恵 (編集部)2013年04月08日 16時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月8日、タブレットでのコンテンツ視聴時に最適なスピーカ「SC-NP10」を発表した。タブレットを立てかけられるスタンドを装備し、Bluetoothによるワイヤレス再生にも対応する。発売は5月17日。店頭想定価格は1万8000円前後になる。

  • 「SC-NP10」

 NP10は、ステレオスピーカとサブウーファを搭載した2.1ch構成。左右スピーカは効果的に音が広がるようにそれぞれ約12度外側に傾けた「スラントスピーカーポジション」を採用する。サブウーファは上向きに配置することで、コンパクトながら重低音の効いた再生音を実現するとしている。

 サイズは高さ65mm×幅271mm×奥行き186mmで、重量約1.6kg。スタンド部は角度を3段階調節でき、タブレット横画面での動画視聴に最適なデザインとなっている。本体にはステレオミニ入力も備え、有線接続もできる。

 Bluetooth接続時は「Bluetooth リ.マスター」により、ワイヤレスでも高音質再生を実現。NFCに対応し、ワンタッチ接続も可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加