セガ、立体視に対応した3DS「3D スーパーハングオン」を3月27日に配信

佐藤和也 (編集部)2013年03月19日 13時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、ニンテンドー3DS向けダウンロード配信専用ソフト「3Dスーパーハングオン」を、3月27日より配信することを発表した。価格は600円。

 本作は、1987年に登場したアーケードゲーム「スーパーハングオン」を、ニンテンドー3DS向けに最適化したもの。3D立体視はもとより、新たにジャイロセンサーによる操作にも対応し、オリジナル版の独特のプレイ感覚を再現。ムービング筐体機能による画面の傾き動作と組み合わせることにより、バイク型筐体にまたがりバイクを左右に傾けてプレイする、ゲームセンターで遊んだ時の雰囲気を味わえる。

 このほかワイド画面対応、途中ステージからの再開や新たな難易度設定などの初心者サポート、途中セーブやリプレイ機能、細かい調整が可能なサウンドイコライザ、そして全コースクリア後の楽しみの要素なども用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加