「お客様が待っている」--KDDI、首都圏直下型地震を想定した模擬訓練 - 2/29

坂本純子 (編集部)2013年03月08日 18時54分
 訓練の前提条件は、3月8日12時30分に東京湾北部を震源地とする首都圏直下型地震が発生。マグニチュードは7.3で、震源の深さは約20km。これにより、基地局を中心に広範囲に被害が及び、携帯電話通信が利用できない状況だ。国の防災拠点となる有明の「東京臨海広域防災公園」も全ての携帯会社の通信が途絶しており、早急な通信確保が必要な状況を想定している。

 それに伴い、KDDIは、政府と東京都から、東京臨海広域防災公園と練馬区役所、品川区役所に対する通信確保要請を受けたと仮定し、東京臨海広域防災公園にて出動とその訓練を公開した。

 訓練開始の挨拶をするKDDI 技術統括本部 運用本部 副本部長の難波一孝氏。

 訓練の前提条件は、3月8日12時30分に東京湾北部を震源地とする首都圏直下型地震が発生。マグニチュードは7.3で、震源の深さは約20km。これにより、基地局を中心に広範囲に被害が及び、携帯電話通信が利用できない状況だ。国の防災拠点となる有明の「東京臨海広域防災公園」も全ての携帯会社の通信が途絶しており、早急な通信確保が必要な状況を想定している。

 それに伴い、KDDIは、政府と東京都から、東京臨海広域防災公園と練馬区役所、品川区役所に対する通信確保要請を受けたと仮定し、東京臨海広域防災公園にて出動とその訓練を公開した。

 訓練開始の挨拶をするKDDI 技術統括本部 運用本部 副本部長の難波一孝氏。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]