セガ、PS3「初音ミク -Project DIVA- F」発売--PS Vitaにも追加データ配信

佐藤和也 (編集部)2013年03月07日 15時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは3月7日、同日発売となったPS3用ソフト「初音ミク -Project DIVA- F」の発売記念抽選会をクラブセガ秋葉原新館にて実施した。

 本作は、初音ミクなどのボーカロイド楽曲によるリズムアクションゲーム「初音ミク -Project DIVA-」シリーズの最新作。PS Vita用ソフト「初音ミク -Project DIVA- f」をベースに、リズムゲーム用の楽曲6曲に加え、それぞれの楽曲イメージに合わせて用意されたモジュール(衣装)なども新たに収録している。そして抽選会は、同ソフトの購入者を対象に関連グッズがプレゼントされるというもの。

  • 抽選会の模様

  • 景品にはクリエイターのサイン入りアイテムなども用意されていた

  • 抽選会を彩るコスプレのスタッフさんも

 本作のプロジェクトマネージャーを務めた内海洋氏は、発売を迎えた率直な感想として「ここまで支えていただいたファンの方々、ご協力いただいたクリエイターのみなさまに感謝します」とコメント。PS Vita版の移植作としながらも、大画面でプレイできるPS3向けに最適化するために多数の箇所で手を加えているという。「このほかにも追加された6曲は、どれも気合を入れてPVを作りましたのでぜひ見ていただきたいです」とし、さらに発売日にあわせて体験版も配信するとしている。

  • 内海洋氏

 またPS Vita版向けには、PS3版で追加されたコンテンツをエクストラデータとして配信を行う。「同タイトルの機種差をできるだけでないようには配慮しました。新曲などを収録したパックは有料という形になってしまいましたけど、納得していただけるデータパックにはなってますので、PS Vita版のみで遊んでいる方にも、新曲やモジュールを楽しんでほしいです」という。

 本作の発売にあわせ、東京ジョイポリスでは3月7日に「DAIBA de Thanks!」と題した発売記念イベント開催するほか、3月8日~4月30日まで、「初音ミク -Project DIVA- F×千本桜 in JOYPOLIS」として、人気楽曲の「千本桜」の世界観が楽しめるスペシャルムービーのほか各種コラボを展開。3月9日にはブシロードのトレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」にて、本作をテーマにしたトライアルデッキが発売される。

 今後の展開については、この抽選会会場となっている東京のクラブセガ秋葉原新館、大阪のセガ難波アビオンにて「初音ミク -Project DIVA-シリーズ モジュール復活大作戦!」を実施中。PSPで展開していた「初音ミク -Project DIVA-」シリーズに収録されていたモジュールからお気に入りのものを投票するというもの。「復活するかも?」とうたっているため次回作等の期待もされるが、「ここまで支えてくださっているファンのみなさんがいらっしゃいますので、いろいろと考えています。まずはPS3版を遊んでいただいて、次の展開を楽しみにしてください」(内海氏)。

クラブセガ秋葉原新館の館内に掲示されているモジュール一覧。全150種ある
クラブセガ秋葉原新館の館内に掲示されているモジュール一覧。全150種
  • このエントリーをはてなブックマークに追加