logo

東和電子、卵型のテレビ用スピーカに小型モデルを追加--中小型テレビ用に

加納恵 (編集部)2013年03月04日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東和電子は3月4日、Olasonicブランドからテレビ用の小型スピーカ「TW-D5TV」(D5TV)を発表した。中小型の薄型テレビに最適なサイズとしている。発売は4月上旬。店頭想定価格は9980円になる。

  • 「TW-D5TV」

 D5TVは、2011年6月に発売したテレビ用スピーカ「TW-D7OPT」の小型モデル。本体サイズを幅87mm(D7OPTは108mm)×高さ119mm(同141mm)×奥行き87mm(同108mm)と小さくし、省スペース設計とした。

 テレビのイヤホンジャックに接続するだけで使用ができ、音量調整はテレビのリモコンで可能。オートパワーオン/オフ機能により、テレビの電源に連動して自動的にスピーカの電源も切れる。

 独自のスーパーチャージドドライブシステム(SCDS)により、10W+10Wのハイパワーながら、2.5Wの低消費電力を実現。本体はD7OPT同様に卵型キャビネットを採用する。接続ケーブルは2mと長いため、スピーカを手元に置いて使用することも可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集