logo

ヤフー、PCサイトのスマホ変換ツールを広告主に提供

藤井涼 (編集部)2013年02月27日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは2月27日、米DudaMobileと業務提携することを発表した。DudaMobileからスマートフォン最適化サイト自動変換ツールのOEMを受け、2013年春からプロモーション広告の正規代理店や広告主向けに提供する。

 DudaMobileの自動変換ツールは、既存のPCページのURLを入力するだけで、最大1分程度でスマートフォン最適化ページを作成できるほか、詳細なデザインも簡単に変更できる。またリアルタイム自動変換技術により、PCサイトの更新内容を自動で同期可能だ。

 ヤフーではこのツールによって、「Yahoo!地図」などの一部サービスを簡単に広告主のスマートフォン対応ぺージに追加できるプラグインを提供する予定。

-PR-企画特集