logo

オンキヨー、ハイレゾ音源対応のUSBオーディオプロセッサ

加納恵 (編集部)2013年02月20日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは2月20日、PCオーディオ「WAVIO」ブランドから、USBデジタルオーディオプロセッサ「SE-U33GXV II」を発表した。アナログレコーダやカセットテープなどの音源をハイレゾで録音、再生ができる。発売は3月上旬。店頭想定価格は1万4800円になる。

  • 「SE-U33GXV II」

 フォノイコライザを備え、MM方式のレコードプレーヤーとダイレクトで接続が可能。アナログ音源を24bit/96kHのハイレゾ品質で録音、編集できるソフトウェア「DigiOnSound6 LE. for ONKYO」が付属する。録音した音源はライブラリ化でき、デジタルオーディオプレーヤーなどへの転送にも対応する。

 PCとSE-U33GXV IIを接続すれば、音楽信号はPCからUSB経由でPCの外に伝送されるため、PC内のノイズの影響受けることなく、クリアなサウンドを再現できるとしている。

 アナログ変換回路には独自のピュア変換技術「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」を採用し、ノイズ成分を徹底的に排除。水晶クロックを2基搭載したことで、信号伝達の時間的なズレから生じるジッターノイズを大幅に低減するとしている。

 サイズは高さ30mm×幅137mm×奥行き102.5mm。アナログ入出力各1系統のほか、マイク端子、ヘッドホン端子を備える。対応OSはWindows 8/7/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)。USBバスパワー給電のため、ACアダプタは不要だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集