クラウドワークス、南相馬市で雇用創出支援プログラムを実施

藤井涼 (編集部)2013年02月20日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンジニアやデザイナーに特化したクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営するクラウドワークスは2月20日、福島県南相馬市と協力し、現地の雇用創出を支援する取り組みを実施することを発表した。専門的なスキルを身に着けるための教育プログラムを提供するほか、受講者の業務受注をサポートする。

 具体的には、クラウドワークスを利用している企業のエンジニアやデザイナーを定期的に講師として南相馬市に派遣し、就業支援のプログラムを提供する。2月27日に開催する支援プログラムの第1弾では、広告代理店セプテーニのクリエイティブディレクターによる広告デザイナー育成プログラムを実施。広告クリエイティブの制作のコツやポイントについて講義する。

 同社では、教育プログラムを通してスキルを身につけた参加者のクラウドワークス上での仕事の受注をサポートするとしており、参加者が時間や場所にとらわれず収入を得られる仕組みを構築していくとしている。

雇用創出支援プログラムの概要 雇用創出支援プログラムの概要
※クリックすると拡大画像が見られます

 なお、クラウドワークスは1月21日にヤフーが提供を開始したクラウドソーシングサービス「Yahoo!クラウドソーシング」との連携を発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加