「Firefox」、「Windows 8」のタッチ指向インターフェースに対応へ

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年02月15日 12時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaがブラウザを「Windows 8」に対応させつつある。

 Mozillaは開発に関するツイートの中で、「Firefox」の「Nightly」バージョン(「Aurora」、ベータ、最終リリースの先駆けとなるバージョン)は、メニューを持たないタッチ指向のWindows 8インターフェース(旧名称「Metro」)をサポートするようになったと述べた。

 Mozillaの開発者Paul Rouget氏は、Metro版の初期Firefoxビルドに関するスクリーンショットを何点か投稿した。

 初期ビルドは多数のMetro機能を搭載しており、メニューバーが表示されないインターフェースでも、画面の端から指でスワイプすることによりアクションを実行できる。例えば、検索エンジンやダウンロードしたファイル、タブ選択などを使い始めることが可能だ。


FirefoxのNightlyバージョンでは、ブラウザウィンドウ上部に配置されたタブによる切り替えが可能だ。
提供:Paul Rouget

Windows 8向けFirefoxでのアクティビティ、例えばブックマーク管理などは、新たなWindowsのインターフェースと使ってビルドされている。
提供:Paul Rouget

Windows 8のスタート画面における、Firefox(Nightlyバージョン)の起動アイコン。
提供:Paul Rouget

メニューバーが見つからない?他のWindows 8ユーザーも同じことを感じているはずだ。
提供:Paul Rouget

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加