logo

Twitter、モバイルアプリをアップデート--検索機能や表示を改良

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年02月07日 08時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは同社のモバイルアプリをアップデートし、すべての種類のコンテンツを検索しやすくするとともに、モバイルアプリ内の任意の場所で使用できる検索ボタンを「iOS」版に追加した。

 Twitterは米国時間2月6日、同社のiOSおよび「Android」向けアプリケーションと、mobile.twitter.comのサービスをアップデートすると発表した。ユーザーが探しているものを見つけやすくすることを目的としている。Twitterはこの数カ月間、おそらくはユーザーによるコンテンツ検索プロセスを改善することを目的に、一連の微調整を実施しており、今回のアップデートはその一環だ。


提供:Twitter

 日常的な使用においておそらく最も重要となるのは、iOS版に追加された新しい検索ボタンだ。Android版には以前からこのボタンが提供されている。これまでは、特定のTwitterユーザー、ハッシュタグ、その他のコンテンツを検索するには「見つける」タブに移動する必要があった。ユーザーは今回、どのタブを表示している場合でもいつでも検索ボタンをクリックできるようになった。

 今回のアップデートのもう1つの大きな要素は、「見つける」タブで表示されるすべてのコンテンツ(ツイート、アクティビティ、トレンド、フォローするアカウントを提案するおすすめユーザー)が、カテゴリごとに分類されて個別のセクションに表示されるのではなく、1つのストリームにまとめられる点である。

 またTwitterは、「つながり」タブをアップデートした。「『つながり』タブの操作をシンプルにするために、デフォルトビューは現在、『すべて』になっている」とTwitterは記している。「『すべて』では新しいフォロワー、リツイート、メンションが表示される」という。ユーザーは設定を変更して、自分の@ツイートのみを「つながり」タブに表示することもできる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集