logo

JVC、ウッドコーンスピーカにロースタイルの新モデル

加納恵 (編集部)2013年01月31日 20時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは、JVCブランドからウッドコーンスピーカを搭載したオーディオシステム「EX-S3」を発表した。8.5cmウッドコーンフルレンジユニットを採用する。発売は2月上旬。店頭想定価格は4万3000円前後になる。

 EX-S3は、アンプ、CDプレーヤー、FM/AMチューナを内蔵したレシーバ部と、1ウェイバスレフ型のスピーカ部から構成される。30ピンコネクタのiPod/iPhone用ダイレクトドックを天面に備え、デジタル伝送方式での接続に対応。充電も行える。

 レシーバ部のボトムやシャーシ部には異種金属を組み合わせることで共振を分散させ、徹底した振動対策を施し高解像度の再生音を実現させるとのことだ。

 カラーバリエーションは、ブラック、ナチュラルウッドにブラウン、ベージュを加えた4タイプを用意。本体高さを120mmに抑えたロースタイルデザインを採用する。


「EX-S3」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集