タフネスコンデジ「STYLUS Tough」3機種を2月8日から--オリンパス

エースラッシュ2013年01月31日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは、防水、耐落下衝撃、耐低温性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS(スタイラス)Tough」シリーズ3機種を2月8日から順次発売する。今回発売となるのは「OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough」「OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough」「OLYMPUS STYLUS TG-630 Tough」の3機種だ。


OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

 TG-2 Toughは、15mの防水性能、2.1mの耐落下衝撃性能、-10℃の耐低温、100kgfの耐荷重を実現した、有効画素数1200万画素のフラッグシップモデル。F2.0の明るい大口径レンズとA(絞り優先)モードに加え、「iHSテクノロジー」の搭載で暗いシーンでも高画質撮影が可能となっている。

 被写体に1cmまで寄れるズーム対応のスーパーマクロ、高速で測位情報を取得するアシストGPS、電子コンパスなども備えている。カラーはレッドとブラックの2種類。予想実売価格は5万円前後で、2月8日発売予定だ。

 TG-830 Toughは、防水性能10m、耐衝撃性能2.1m、耐低温-10℃のボディにGPS機能を搭載したモデルだ。有効画素数1600万画素の裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「TruePic」によるiHSテクノロジーで高感度、低ノイズ、高速AF、高速起動を実現したという。

 多彩な動画撮影が可能というハイスピードムービーとマルチレコーディング機能も備えている。カラーはシルバー、ブラック、レッドの3種類をラインアップ。予想実売価格は3万5000円前後で、2月下旬発売が予定されている。


OLYMPUS STYLUS TG-830 Tough

 TG-630 Toughは、防水性能5m、耐落下衝撃性能1.5m、耐低温性能-10℃のスタイリッシュモデルと説明。有効画素数1200万画素の裏面照射型CMOSセンサとTruePicによるiHSテクノロジーで、高感度かつ低ノイズな撮影が可能という。シャッターチャンスを逃さない高速起動、高速AFも魅力となっている。カラーはホワイトとブルーの2種類。予想実売価格は2万3000円前後で、発売は2月下旬を予定している。


OLYMPUS STYLUS TG-630 Tough
  • このエントリーをはてなブックマークに追加