logo

UQ、スマホからリモート起動できる小型ルータを発売

藤井涼 (編集部)2013年01月30日 13時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは1月30日、WiMAX モバイルルータの新製品「Aterm(エーターム)WM3800R」(NEC アクセステクニカ製)を、2月7日からUQ WiMAXオンラインショップで販売すると発表した。市場想定価格は1万8000円前後だが、1年単位の継続利用を前提とした「UQ Flat 年間パスポート」に加入した場合4800円となる。

  • 「Aterm WM3800R」(ピンク)

 AtermWM3800Rは、幅約89.6mm×高さ約52mm×厚さ約12.8mmで、重量約80gの小型・軽量モバイルルータ。コンパクトサイズでありながら、最大約8時間の連続通信が可能で、待機時間は最大約250時間となる。カラーは、ピンク、ホワイト、ブラックの3色を用意した。

 国内のモバイルルータとして初めてスマートフォンによるリモート起動に対応。バッグなどに端末を入れたまま、専用アプリをインストールしたスマートフォンから起動や休止などの操作ができる。アプリではルータの電波強度や電池残量を確認できるほか、接続設定用のQRコードも生成可能。

 さらに、別売りの専用クレードルにルータを設置することで、ホームWiMAXルータとしても利用できる。ルータからスマートフォンへ給電できる機能も搭載した。

-PR-企画特集