レストラン予約サイトOpenTable、料理写真アプリFoodspottingの買収を発表

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2013年01月30日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レストランのオンライン予約サービスを手がけるOpenTableは、ユーザーが飲食店で出された料理の写真を投稿できるサイトとアプリを提供するFoodspottingを買収すると発表した。

 両社は米国時間1月29日に買収を発表し、OpenTableが約1000万ドルを現金で支払ってFoodspottingを買収すると述べた。この買収に先立ち、FoodspottingはOpenTableの一覧でユーザーが投稿した料理の写真を共有する契約をOpenTableと締結していた。OpenTableは、Foodspotting向けの計画がどのようなものかは明かさなかったが、写真は期待通りの「味わい」になると明言した。

 とはいえ、Foodspottingのユーザーが既存の機能を失うことはないだろう。OpenTableは、Foodspottingのサイトとモバイルアプリを継続する予定だと述べている。

提供: Screenshot by Don Reisinger/CNET
提供: Screenshot by Don Reisinger/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加