Facebook、米国でアクセス障害が発生

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル 編集部2013年01月29日 17時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国で多くのFacebookユーザーが同ソーシャルネットワークへのアクセスに苦労しているようだ。

 Twitterには、自分の環境でFacebookが正常に機能しないと訴えるユーザーコメントが大量に投稿され、本稿執筆時点ではdownforeveryoneorjustme.comにもFacebook に障害が発生していると表示されている。The Next Webによると、テキサス州からニューヨーク州までのさまざまなユーザーが断続的なアクセス障害について訴えているという。しかし、障害の影響を受けていないユーザーもたくさんいる。

 多くのユーザーがFacebookにアクセスできない状態だが、モバイルサイトのm.facebook.comとモバイル通知機能は正常に機能しているようだ。

 具体的に何が現在の障害の原因かは不明だ。ウェブサイト監視サービスのdownrightnow.comは現在、Facebookの状態を「Likely Service Disruption(サービス障害の可能性あり)」と報告しており、本稿執筆時点でdownrightnow.comはFacebookの断続的なアクセス障害が3時間前から続いていることを示唆している。

 太平洋時間午後9:25更新:Facebookの広報担当は以下のようにコメントしている。

 「本日(編集部注:米国時間1月28日)、DNSの問題が発生し、ブラウザに『facebook.com』と入力した場合、サイトに一時的にアクセスできない状態になった。モバイルアプリからサイトにアクセスした人や、ブラウザに『www.facebook.com』と入力した人、ブックマークや検索エンジンからサイトを訪問した人には影響していない。われわれは問題を即座に解決しており、今頃は修正が伝播しているはずだ。ご不便をお掛けしたことをお詫びする」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加