logo

Twitter、ツイートの外部サイト埋め込みを強化--画像表示などが可能に

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉2013年01月23日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間1月22日、埋め込まれたツイートのコンテンツを強化すると発表した。これにより、ブログやニュースサイトにツイートを埋め込む場合、ツイートに添付された動画や写真、記事の要約など他の追加コンテンツも表示されるようになる。

 ツイートの埋め込みは、ウェブ上のブログやニュース記事に多様なツイートのコンテンツを表示する人気の手法になってきた。ただし、ブログ投稿やニュース記事でツイートを呼び出す便利な方法ではあるが、埋め込まれたツイートはこれまで、Twitter.comに表示される内容よりも限られたものとなっていた。そこでTwitterは今回、サードパーティーのサイトに追加できるコンテンツの量を増やすことにした。

 Twitterはまた、Twitter.comやTweetDeckからのツイートの埋め込みを簡単にする(ツイート下部の「その他」ボタンからポップアップするメニューに「ツイートをサイトに埋め込む」という選択肢を追加した)ほか、各ツイートのリツイートやお気に入り登録の件数確認も簡略化すると述べた。さらに、埋め込まれたツイートのロードが以前より速くなったという。


このツイートのスクリーンショットのように、ブログやニュースサイトにツイートを埋め込む場合、ツイートに添付された動画や写真、記事の要約など他の追加コンテンツも表示されるようになる。
提供:Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集