logo

ソニー、大型ボタンで使いやすいポータブルラジオ--ワンセグ音声受信も

加納恵 (編集部)2013年01月17日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは1月17日、ワンセグテレビ音声を受信できるポータブルラジオ「XDR-55TV」(55TV)を発表した。AM/FMチューナに加え、テレビ音声の聴取が可能だ。発売は2月10日。店頭想定価格は1万6000円前後になる。

 同社では2012年10月にワンセグテレビ音声受信ができるポケットサイズのラジオ「XDR-63TV」を発売。ラジオでテレビ音声を聴きたいという根強いニーズに応え、ポータブルタイプも取りそろえた。

 地域を選ぶだけで放送局を自動登録できるほか、絵で見てわかりやすい「かんたんスタートガイド」を採用。本体右側には、漢字放送局名が表示でき、オレンジ色のバックライトも備えた、大型液晶を設ける。

 音量はサイドのつまみボタンで調整でき、テレビ、AM/FMの切り替え、ライトの点灯には大型ボタンを用意。「おやすみタイマー」も搭載する。

 サイズは高さ95mm×幅190mm×奥行き36mmで、重量約480g。ACアダプタのほか単3形乾電池4本でも駆動でき、アルカリ電池を使用すれば、ワンセグテレビ音声受信で約17時間、ラジオ受信で約45時間の使用が可能だ。

  • 「XDR-55TV」。ボディカラーはブラックとホワイト

  • 右側に音量調整つまみやライト付き液晶などを装備

  • 左サイドにはヘッドホン端子と電源

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集